Nゲージのしくみ

Nゲージってどうやって走るの?

Nゲージは線路の右と左のレールに流れているプラスとマイナスの電気で車両に組み込まれているモーターが回り、ギア→車輪と回転が伝わって車両が走ります。

線路に流れている電圧をコントローラー(パワーパック)で制御することで車両のスピードが変わります。

​また、左右の各レールに流れるプラスとマイナスの極性を前後進スイッチで切り替えることで、車両の進行方向が変わります(進行方向右側プラスで前進)。

家庭用の交流100Vをパワーパックで直流0~12Vに変換し、フィーダー線路を通じて線路の各レールに電気を流します。 

家庭用交流100V

コンセント

車両

線路

パワーパック

Nゲージを走らせてみよう。

1.線路をつなぐ

ユニトラック線路同士を床や机などの平らな面に水平に置いて、互いのユニジョイナー(線路連結用部品)に2本のレールを少しずつ入れてまっすぐ押し付けます。

​パチンという音とともに確実につながり、車両の走行などで緩むことはありません。

2.フィーダーをつなぐ

青と白のフィーダーコードを、パワーパックの後ろにある白いコネクターにつまみを上にして、”パチン”と音がするまで差し込みます。

左写真のようにフィーダー線路の裏側に青と白のフィーダーコードをKATOと書かれたマークが見えるように差し込みます。

3.車両を線路にのせる

①リレーラー(車両を線路に簡単にのせることがd系る用品。上写真の水色のアイテム)裏面の溝を線路にはめるようにのせます。

リレーラーの使用は十分な長さ(30cm以上)の直線線路上で行ってください。

②リレーラーの上に車両を置き、線路に向かって静かに滑らせます。

③これで簡単に車両を線路の上にのせることができます。

左の図のように車輪が線路にのっているのが正しい状態です。

4.車両を連結する

アーノルドカプラー、KATOカプラーの場合

連結は直線で!

車両をつなげるとき、はずすときは

いずれも直線線路上でおこないます。

​KATOのNゲージ車両は、車両の種類によって使用しているカプラー(連結器)が異なります。

両手でそれぞれの車両を軽く持ち、静かに近づけます。

​アーノルドカプラー

KATOカプラー

互いの車両を軽く押し付けます。

​強く押し付けなくても、連結は完了します。

はずすときは、片側の車両を持ち上げて行います。

KATOカプラー密連形

KATOカプラー密連形の場合

両手でそれぞれの車両を軽く持ち、静かに近づけます。

互いの車両を軽く押し付けます。

​あまり強く押し付けなくても、連結は完了します。

切り離すときは、直線線路上で、車両を反対方向に引き離します。

5.さあ運転してみましょう

①逆転

​ レバー

①逆転レバーを

「FWD(前進)」の位置へ動かします。

②ゆっくりコントローラーを回していきます。

​車両や線路の状態によって走り始めるコントローラーの位置は多少異なります。

②コントローラー

6.線路をはずす(片付け)

ユニトラック線路は片方の線路を押さえ、もう一方を水平に軽く手前に折るようにしながら引き抜くと簡単にはずれます。

​無理に上下に折り曲げるとユニジョイナー部が破損する恐れがありますので、ご注意ください。

動画でおさらい

NEXT>>

次のページではNゲージのパイオニアである

​KATOの「こだわり」をご紹介いたします。

KATOとは

©KATO 2020